鬱病とパニック障害克服のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 順調だった人生からうつ病に陥って

  作成日時 : 2013/12/18 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

業績は好調で伸びていたが、その伸びが鈍化し、他社との競争が熾烈になると、次第に行き詰まっていく
過程での問題も山積
突如神経症の襲われる。
最初はうつが、重度ではないものの、次第に私の心をむしばみ始める。
そして、次第に悪化していった。そして、パニック併発
プライドや恥ずかしさを忍んで、精神科と心療内科に通院。
4件病院を変えたが、結果出ず。
他にカウンセリングや精神分析や禅寺に通ったりもしていた。
薬漬けでは、仕事に支障を来し、薬を徐々にやめる。
のちのち、よくなる過程で、父親がとても厳格で、これじゃあ、はまって当然だとわかる。
子供の問題、会社の問題で、頑張っていたつもりだったが、一気に症状に落ち込んだ。
社員も部下も私の変調をおかしいと思っていた。また、疎遠になっていた妻も別人を見るような目つきで驚いていた。
ここで私がしりぞいたら、一気に会社をも立ちゆかなくなる。社員の生活を含め、ますます私の双肩に重荷がかかった。
だが、頑張れない自分がいる。なんでこんなことになってしまったのか、原因が全くわからない。
頭がぼやける、霞がかかったようになる、重くなる、だるい、頑張れない、踏ん張れない、どうしようもなく落ち着かない・・・・
昔はただがむしゃらに頑張れていた。だから結果をも出たし、ある意味では自信を持っていた人生だった。結果も出していた。
心の悩みとはほぼ無縁の生活で、(無理してでも)強く生きることこそが勝者だと思っていた。
そして、それを実践できていた。だから経済的には成功できた。だが、心はいつの間にかスカスカになっていた。
自信があったはずの人生が、全く立ち抜かなくなっていった。人生の皮肉を呪った。結局俺の人生はこれだけか、と。
口惜しかった。悔し涙を誰もいない社長室で流していた。だが、頑張らなくちゃいけない。そう必死で言い聞かせようとした。
だが、どうしても心が追いつかないのだ。焦った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
順調だった人生からうつ病に陥って 鬱病とパニック障害克服のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる